iphone、Androidアプリを提供しているサービス


インターネットFaxサービスでもスマートフォン専用アプリを提供している会社が増えてきています。
アプリはスマートフォンに最適化された操作感と、パソコンでは搭載しづらい手書きの機能などを備えており、これがあれば家庭用Fax機は不要になってしまいそうです。
電波が入っていればどこからでもFaxを使えるので、インターネットFaxの特性をフルに生かすことができます。

ここでは、iOS(iPhone、iPad)向けアプリとAndroid向けアプリを提供している会社と、アプリで出来ることをご紹介したいと思います。
※アプリによっては機能に差があるので、提供しているサービス会社のWebサイトをご確認ください。

Faxの送信ができるアプリ

FAXの送信を行えるアプリは、efax、MESSAGE+、faximo、PamFax、Fax050.jpから提供されています。
5社ともiPhone、Androidの両方のアプリを用意していますが、faximoのみ送信が行えるのはAndroid版のみとなっています。

アプリからFax送信を行う場合、フォームに沿ってFax番号や内容を入力していけば良いので、メールで送信するよりも操作が分かりやすいです。
また、Faxにスタンプを押したり手書きの加筆を行ったりできるなど、スマホアプリならではの機能も備えています。

Faxの受信ができるアプリ

FAXの受信が行えるアプリは、efax、MESSAGE+、faximo、PamFax、Fax050.jp、KDDI ペーパーレスFAXから提供されています。
KDDI ペーパーレスFAXはAndroidアプリのみ用意されています。

アプリでは受信したFax画像を見ることができるだけでなく、そのFaxに返信を行うこともできます。
返信する際には、Faxにスタンプを押したり、コメントを加筆することも可能です。
他にも、受信したFaxの履歴を確認したり、受信Faxの画像を他のアプリで開くこともできます。
また、Message+とKDDI ペーパーレスFAXは音声メッセージの確認も行う事ができます。

iPhone,Androidアプリ仕様一覧

サービスiPhoneアプリAndroidアプリその他機能
受信送信受信送信
efax

・端末のアドレス帳を参照可能
・アプリ上で送付状を記入可能
・カメラで撮影した写真を送信可能

KDDI ペーパーレスFAX×××

・端末のアドレス帳を参照可能
・音声メッセージの確認が可能

faximo×

Androidのみ下記機能に対応
・Faxの返信
・Faxの転送
・Faxの再送信
・送信キャンセル

MESSAGE+

・音声メッセージの確認が可能

PamFax

・Dropbox、Googleドライブ内のファイルを送信可能
・Dropbox、Googleドライブ内に直接ファクスを受信可能

Fax050.jp

あわせて読みたい