eFax(イーファックス)の3つのデメリットと対策


新人
eFaxにも不便な点があるって聞きましたけど・・・
部長
そうだな、いくつかデメリットがあるのは確かだ。
ただ、しっかり対策方法を理解しておけば何も問題はないぞ。

eFaxにも3つのデメリットがあります。
どんなデメリットがあるのか、その対策法はあるのかを今からご紹介していきます。

今のFax番号は使えないの?対策はある?

新人
eFaxって今使っているFax番号は使えないんですかぁ?
部長
残念ながら今の複合機で使っているFax番号は引き継ぐことができないぞ。

eFaxは申し込み時に新しいFax番号が発行され、その番号でFaxの受信を行います。
今まで使っていたFax番号をそのまま引き継いで使用するナンバーポータビリティの仕組みはありません。

ただし、転送電話サービスを利用することで現在のFax番号をそのまま使ってeFaxでFax受信をする仕組みは実現することができます。
転送電話サービスは現在のFax番号に着信するとそのまま転送先のFax番号(eFaxの番号)へ転送する設定が可能です。
この仕組みを利用すれば、取引先に番号変更のお知らせをする必要なく、eFaxサービスへ切り替えることができます。

転送電話サービスは契約している電話会社のサービスを利用してください。(NTT回線ならNTTのボイスワープ)
また、転送電話サービスの利用には月額料金が500円ほどかかります。

新人
番号を変えずにFaxをクラウド化できるのは便利よね♪

送信時のFax番号入力が面倒?

新人
eFaxは送信の番号入力が面倒って聞いたんですけどぉ?

eFaxは海外を含めた全世界で利用されているサービスなので、Fax番号の入力も海外共通仕様となっています。
国際電話をかける時は先頭に国番号を付けて発信しますが、eFaxも同じ方法でFax番号を入力します。

例えば、送信先のFax番号が03-1234-5678の場合、宛先に入力する番号は81312345678となります。
先頭に日本の国番号である81を追加するのと、市外局番の頭の0を消して入力するのがルールです。
慣れてしまえば簡単なのですが、馴染みが無い分最初は戸惑いますね。

部長
スマホアプリは自動で81が付くような設定になっているから便利だぞ。

なかなか解約できないってホント?

新人
eFaxは解約しづらいって噂だけど・・・ホント?

そんなことはありません。
解約の手続きが電話受付のみなので、そこが若干嫌われているようです。
管理人もeFaxの解約手続きを実際にやってみましたが、担当者の方が電話に出るまでに少しだけ待ちましたが、解約手続き自体はすぐに終了しました。
悪い噂を聞いていたので心配していましたが、そんな心配は全く無用だったことが分かりました。
部長
本当に悪いサービスだったら、こんなに人気が出ないだろうな。

eFax(イーファックス)のデメリットと対策のまとめ

eFaxの3つのデメリットは次の通りです。
デメリットを良く理解したうえで、サービスの検討をしてくださいね。

  • 今使っているFax番号はそのまま使うことができない。
    →転送電話サービスを利用すれば、今のFax番号を利用できる。
  • 送信宛先のFax番号入力が少し面倒
    →国際電話の番号入力と同じと覚えよう。
  • 解約手続きの受け付けは電話のみ
    →解約自体はスムーズに完了できる。
新人
慣れればどうってことない事ばかりね♪

efaxサービスを詳しく見る

あわせて読みたい