【安心のNTT製】BizFAX(ビズファックス)を詳しく解説


新人
部長、NTTが出しているインターネットFAXって知ってますか?
部長
BizFAXのことだろう?
もちろん知っているぞ。
新人
さすが部長!
詳しく説明してくださ~い!

BizFAXはNTTコミュニケーションズが運営するインターネットFaxサービスです。BizFAXはNTTの高い品質を低価格で利用できるのが特長なんです。
そんなBizFAXサービスについて詳しくご説明します。



BizFAX(ビズファックス)ってなに?どんなサービス?

部長
BizFAXの概要について説明するぞ。

BizFAXはNTTコミュニケーションズが運営するインターネットFaxサービス

BizFAX(正式名称BizFAXストレージ&リモート)は、日本の通信業最大手であるNTTが運営するインターネットFaxサービスです。
受信したファックスは電子ファイルに変換され、NTTサーバーにとして蓄積しされていきます。パソコンやケータイからインターネットを通じてこのサーバーにアクセスし、ファックスの閲覧やダウンロードをすることができます。
NTTのサーバーは1アカウントあたり100MBの容量が提供されるので、約2000枚のFAXが保管できます。(FAX1枚50KBで計算)

部長
サーバー容量の自動削除機能もあるぞ!

BizFAXの料金プランはどうなってる?

BizFAXは月額プランのみ提供しているサービスです。

月額料金 送信料金 受信料金
1000円 8円/3分 無料

BizFAXの最大の特徴とも言えるのが送信料の安さです。
3分で8円なので、3分以内に3枚送れば1枚あたりの値段は約2.7円!これはインターネットFAXの中でも断トツに安いです。
1度に1枚しか送らない場合でも8円で済むのですが、この値段でもインターネットFAXナンバー1の安さです。

BizFAXの受信FAX番号は050のIP番号なので、ファックス受信料は無料です。IP番号については、以前は品質が悪く使い勝手も良くないと言われていましたが、今は電話回線に劣らない品質となっており、問題なく利用することができます。

新人
Faxをたくさん受信してもお金の心配はしなくて良さそうね♪

BizFAX(ビズファックス)のメリットとは?

部長
次はBizFAXのメリットを紹介しよう。

NTTが運営していて信頼できる

BizFAXを運営しているNTTコミュニケーションズは、資本金が2,117億円もある超大企業です。
通信に関わる事業が主体なので、当然サーバーの品質はトップクラスであると考えられます。ビジネスで使う上では、サービスへの信頼性はかなり重要です。
BizFAXであれば、送られたはずのファックスが届いてなかったり、障害に巻き込まれてファックスが消失してしまう危険も他のサービスより低いと思われます。

新人
信頼できるサービスってステキ!

インターネットFax最安の送信料

価格の項目でも述べたように、BizFAXのファックス送信料金はインターネットFAXの中でも最安と言えるレベルです。
原稿と送付状の2枚をセットで送る習慣のある会社なら、1枚あたりのFAX送信料は約4円です。
他のサービスが1枚10円~という料金設定の中、その半額以下で送信できるのはBizFAXだけです。

部長
FAXコストが半額になるってことだぞ!

申し込んで1時間後に利用開始

BizFAXはWebサイトから申し込みが可能です。サービスが使えるようになるのは、申し込んでから約1時間後です。
若干タイムラグがありますが、お昼ご飯を食べている間には開通していると考えれば気にならないと思います。
サポートセンターが混み合っている時などは、もう少し時間がかかる可能性があります。

部長
お昼はカツ丼にしようかな

ファックスを電子化して保存できる

ファックスが電子化されるのがインターネットFaxの特長のひとつです。BizFAXでも電子化されたファックスをダウンロードして、パソコン内で管理することができます。
ダウンロードしたファックスを共有サーバーなどに保存しておけば、ファックスの紛失リスクを最小限にとどめることができます。

部長
重要なファックスの個人PC管理は危険だぞ・・

ガラケーでも利用できる

BizFAXはガラケー用のブラウザに対応したFAX管理用のホームページ(設定用ホームページ)を用意しています。設定用ホームページにアクセスすることで、ガラケーからでも受信ファックスの閲覧やファックスの送信を行うことができます。

部長
ガラケーを支給している会社もあるから、この機能は便利だな。

BizFAX(ビズファックス)のデメリットは?

部長
BizFAXのデメリットについても共有しておこう。

大量に送信・受信する使い方には向いてないの?

BizFAXは価格が安く品質も良いので大量にファックスを送受信する業務で活用できそうなイメージですが、実はそうでもありません。
受信用のサーバーは100MBを超えてしまうと新たに受信することができなくなってしまいます。
自動削除機能も用意されていますが、保存期間を設定してそれを過ぎたファックスを削除していく機能なので、1日に100MB(約2000枚)を超えるような受信をする場合は利用ができません。
また、同時に受信できるのは2回線までなので、複数件のファックスを同時に受信することが多い業務ではビジー状態となってしまいます。

ファックス送信の面では、BizFAXは一度に複数の宛先へファックスを送信することができません。
ファックス送信はWebブラウザから1回で1宛先にしか送信できないので、同報送信のような使い方を希望されている人には向いていません。大量送信の用途であれば、同じNTTコミュニケーションズの「BizFAXスマートキャスト」がありますが、こちらは送信1枚25円とかなり高額になってしまいます。

新人
意外に制限が多いわねぇ

スマホから利用できないの?

スマホからだと、BizFAXの設定用ホームページを正常に利用できない可能性があります。
受信したファックスをスマホで確認する場合は、通知メールに添付されているPDFをビューワーアプリで閲覧する必要があります。

FAX送信は設定用ホームページからのみとなりますので、スマホでは利用できないかもしれません。

新人
スマホのアプリは無いんですか?

BizFAXはスマホアプリがありません。スマホでの利用がメインの人にはあまり向いていないサービスです。
スマホ利用がメインの人にはeFaxをオススメしています。

BizFAXは解約しづらい?

BizFAXの解約は設定用ホームページから解約手続きが可能です。
設定用ホームページにアクセスできない場合はサービスセンターへ電話して手続きをする必要があります。

新人
ホームページから解約できるなら簡単ね♪

BizFAX(ビズファックス)の主な仕様

BizFAXのファックス送信仕様

ファックス送信方法 Webブラウザ
送信可能な用紙サイズ A4 / B4 / A3
同報件数 1件
送信リトライ 不明
送信可能なファイル形式 PDF / JPEG / TIFF / Word / Excel / PoewrPoint / txt
(計3ファイルまで)

BizFAXのファックス受信仕様

ファックス受信方法 Webブラウザ、Eメール
受信通知先に登録できるメアド数 3件
受信ファイル形式 PDF / TFF / JPEG

まとめ

月額料金 1000円
送信料金 8円/3分
受信料金 無料
初期費用 1000円
FAX番号 050
無料特典 Webからの申し込みで初期費用が無料

新人
まとめると、信頼性は高いけどガツガツ使う人向けではないって感じかしら。
部長
そうだな。
中小企業の複合機の代わりや、小規模の受注業務で利用するのに丁度いいかもしれないな。